訪問看護ステーションひまわりでは、疾患を抱えたお子さま、成長・発達に心配があるお子さまの訪問看護を行っています。NICUで看護の経験のある看護師、理学療法士が対応します。どうぞ安心してご利用ください。

訪問看護で行うこと

バイタルサインの確認

お子さまの呼吸状態、体温、心拍数を確認します

医療機器の取り扱い

吸引、吸入、栄養管理、酸素管理などを行います

入浴介助


お風呂に入るのは気持ちいいものです。お子さまが心地よい時間をもてるよう入浴介助を行います

お留守番看護


お母さんやお父さんがホッとする時間をもてるように、可能限りお子さまとお留守番をします

リハビリテーション


お子さまの発達をうながすために、専門のスタッフがリハビリを行います

ご家族の看護


ご家族の話をお聴きします。困っていることを共に考え、必要に合わせて関係機関に連絡をとります

小児看護のリハビリを行っている様子です

訪問地域

越谷市・松伏町・吉川市・三郷市・草加市・八潮市・川口市

訪問料金

医療保険(2~3割負担)
公的保険(小児慢性特定疾病受給者証、障害者手帳、自治体の子ども医療費等)
※現在、越谷市にお住まいのお客様(中学生以下)は、訪問看護料金は無料。交通費のみいただいております。その他の自治体にお住まいの方には、一度訪問看護料金をご負担いただき、その後自治体に請求していただきます。

訪問の流れ

  1. ➀訪問看護を利用したいことを、主治医にご相談ください

    (医療連携室のある病院の場合、そちらにご相談ください・外来通院中でも可能です)

  2. ②主治医に、「訪問看護指示書」を記載していただきます

  3. ③指示書を、訪問看護ステーションひまわりに郵送・またはご持参いただきます

  4. ④ご入院中の場合、ひまわりのスタッフが、ご退院前に病院を訪問する場合があります

    (医療連携室のある病院の場合、④までをコーディネートしてくださいます)

  5. ⑤ご退院後、初回訪問をし、訪問に対するご要望をおききします

  6. ⑥訪問看護開始です。不安に思うことや、訪問看護へのご要望をいつでもお伝えください